2018年2月7日水曜日

H29年度編入学合格者インタビュー part.2【北海道大学】

大学編入試験合格者にインタビューpart.2


今回は、北海道大学経済学部に編入合格しました、坂本 健さん(熊本県立真和高等学校出身)です。



Q.なぜ予備校ではなく大学編入科の入学を選んだのですか?
A.高校を卒業してから、福岡カレッジに入学するまで2年間のブランクがあったので、1から大学入試の勉強をするのは大変だと考え、福岡カレッジに入学しました。実際に入学してからは大学編入だけに力を入れるわけではなく、編入した後も役に立つ資格を取得できるので自分にプラスになったと思います。

Q.大学編入の合格の秘訣は何ですか?
A.学校での授業を大切にし、放課後もその日にわからなかった授業の内容を確認する勉強を続けました。受験直前期には休日に学校に登校して、友達と協力しながら勉強をしました。

Q.福岡カレッジを卒業後、編入先でどんなキャンパスライフを送りたいですか?
A.経営学科への編入は一人なので、まずはゼミなどで友人・知人を作ることから始めていきたいと思います。また、仲間とともに学業だけではなく、就職活動なども積極的に取り組んでいきたいと思っています。

Q.将来の夢や目標を教えてください。
A.私は、公認会計士になるという目標があります。そのために大学では監査会計のゼミを取り、会計学の知識を深めていこうと考えています。

Q.福岡カレッジへの入学を目指す人へメッセージをお願いします。
A.コツコツ地道に努力していけば、きっと希望の大学に大学編入ができると思います。自分の行きたい大学を決めたら、周りをあまり気にせず、頑張ってください。