2018年1月31日水曜日

H29年度編入学合格者インタビュー part.1【東北大学・長崎大学】

今年も、この季節がやってきました!


大学編入合格を勝ち取った大学編入科2年生にインタビューを行いました。
これから、少しずつですが更新していきたいと思います!




今回は、東北大学・長崎大学に編入合格しました、増山 裕晃さん(長崎県立諫早高等学校出身)です。




Q.なぜ、予備校ではなく大学編入科への入学を選んだのですか?
A.大学受験をしましたが、思うような結果が出なかったので、その時に先輩に誘われて入学を決めました。


Q.福岡カレッジの魅力や良さはどんなところだと思いますか?
A.自分の実力以上の大学へ編入できますし、その他様々な資格を取得できるところです。1から先生に教えてもらえるので、皆にチャンスがあると思います。


Q.勉強方法や頑張ったことなど具体的に教えてください。
A.先輩や先生方の話をよく聞き、素直に実践する事です。私は、先輩や先生方の言われたとおりに勉強しました。


Q.将来の夢や目標を教えてください。
A.将来は、外資系の企業へ就職し、世界中で活躍できる人材になりたいと思っています。そのためにも、語学力の向上を目指したいです。


Q.最後に福岡カレッジを目指す人へメッセージをお願いします。
A.編入学試験の結果は、本人の頑張り次第で大きく変わります。本気で大学を目指したいと思っている方は、是非福岡カレッジで大学編入を目指してみませんか?