2017年2月12日日曜日

平成28年度編入学合格者インタビュー part.3 【神戸大学・広島大学・中央大学】

大学編入試験合格者にインタビューpart.3

今回は神戸大学経済学部・広島大学経済学部・中央大学経済学部の3大学に編入合格しました、鈴木 理恵さん(大分県立竹田高等学校出身)です。


 
 
 
 
 
Q.なぜ、予備校ではなく大学編入科を選んだのですか?
A.高校時代から神戸大学に行きたいと思っていましたがうまくいかず、予備校か編入科で悩んでいました。だけど、予備校に入っても神戸大学は難しいと思っていた時に流れていたTVCMを見てここならと思って入学しました。
 
Q.FCBの魅力や良さはどんなところですか?
A.質問に対して、1対1でわかるまで教えて頂けるところですね!親身になっていろいろ考えてくれるので良かったです。また朝は7時から夜は8時まで勉強が出来ることや、先輩や卒業生の方がよくアドバイスをしていただいたことで、何をしなければならないかに気づくことが出来ました!
 
Q.勉強方法など具体的に頑張ったことを教えてください。
A.タイプによって分かれると思いますが、家で出来ないタイプだったので学校でほぼ毎日勉強していました!先生も大体職員室におられるので質問もしやすかったです。友達との時間もモチベーションを保つ秘訣かもしれません。
 
Q.将来の夢や目標を教えてください。
A.証券会社です!FCBで学んだことを生かしながら大学でも資格取得に励みたいです。
 
Q.FCB入学を目指す人へメッセージをお願いします。
A.大学編入は難関大学への可能性が広がると思います。仮にランクを落として大学に合格しても満足できなかったり、行きたい大学があるけど予備校まではいけないという人にはお勧めです!ぜひ頑張ってください。