2016年3月20日日曜日

熊本大学合格

今回は、熊本大学 文学部の編入学試験に合格した栗山寛史くん(明善高等学校出身)にインタビューしました!


今の心境は?
ひとまず、無事に進路が決まって安心した気持ちと、これからまだまだ大変だなという緊張感と半分半分です。

本校に入学したきっかけは?
一浪して、ある大学に2年半通いました。ただやりたいことも見つからずそのまま中退し、3月くらいまでフラフラしていたところを家族の勧めもあり、説明会に参加し入学しました。

編入学試験に向けて頑張ったことは?
もともと英語が得意だったこともあり、TOEICの勉強は集中して継続できたことが結果につながったと思います。あとは、経済系とは違う分野を受験することもあり、その対策としてコミュニケーション論についての書籍を購入し勉強しました。

編入先を選んだ理由は?
熊本に一度住んでみたいと思って(*^^*)
姉が熊本大学の卒業生でもあり、その話も聞いていたので面白い環境だと前々から興味があったからです。

編入先の大学でしたいことは?
野球が好きで、FCBでヤフオクドームでグッズ販売のアルバイトをしたり、足繁く地元のバッティングセンターに通って、手がマメだらけになりながら打ち込んだりしました。それもあり余裕があれば野球部に入りたいです。多分余裕なさそうですが(笑)

将来の夢や目標は?
中学・高校の英語の教職免許を取って、福岡か熊本で教員として仕事ができればと思っています!