2016年3月2日水曜日

ゲームプロジェクト1

こんにちは! ITエンジニア科2年のチームHARAGUCHI(3D)の原口です。



僕が所属しているITエンジニア科では2年生になると例年"プロジェクト"という授業があり、グループに分かれてゲーム制作を行います。
今回は、僕たちのグループが制作したゲームについて紹介します。

僕たちのチームが制作したのはボードゲームの定番、チェスです!
ただのチェスではなく、3Dで遊ぶことのできる「3D Chess」を制作しました。



まず、ゲームを作るにあたって最初に決めたことはどのような環境でゲームを制作するかです。
今回は3Dでゲームを作るということに重点を置いていたので、3Dでのゲーム開発をすることができるUnityというソフトを使いました。


チェスのルールは公式のものを使用し、それ以外の部分でオリジナリティを出すために、メニュー画面やチュートリアル画面を作りました。
   
Unityは英語版しかなく、操作方法に慣れず、制作当初は画面にボタンや画像を配置するだけでも、とても時間がかかりました。



しかし、慣れてからはスムーズに開発でき、ゲーム画面にボタンを配置して一手戻る機能や、カメラアングルを変えたりする機能も追加することができました。



最初は皆何もわからないところからのスタートだったので、なかなか計画通り進まず苦労しましたが、自分たちで考えたり、学んだりすることの大切さや、必要な知識もつけることができました。
就職先では、スマホのアプリ開発をする予定なので、自信をつけることもできたと思います。
皆さんが入学した際にも、勉強してたくさんのものを作ってください。

「3D Chess」では、勝った時と負けた時の演出を用意しています。
ご興味のある方はオープンキャンパスや学校説明会に参加して、ぜひ遊んでみてくださいね!