2016年3月29日火曜日

卒業生からの贈り物…

2年前に大学編入科を卒業し、京都大学に編入した小幡浩司くんから、無事に大学を卒業したと報告がありました!


そして今年度の卒業生からは
校内のホワイトボードに書かれた、担任の先生の似顔絵やイラストなど素敵な贈り物が・・・(*^O^*)
卒業生のみなさん、就職先&進学先でも頑張ってくださいね★


2016年3月24日木曜日

名古屋大学&広島大学合格

今回は、名古屋大学 経済学部広島大学 経済学部の編入試験に合格した池田爽太くん(嘉穂高等学校出身)にインタビューしてきました。


今の心境は?
今でも名古屋大学に合格できたことが信じられません。
勉強をサボってしまうこともあったし、今思うと、もう少し頑張れたと思うところもありますが、今までで一番頑張れました。
努力したら、結果はついてくるということを実感できました。

本校に入学したきっかけは?
現役の頃は、九州大学への受験を希望していましたが、センター試験の点数がとても悪く、二次試験を受験せずに浪人することにしました。しかし、浪人しても志望の大学に合格できませんでした。
予備校に通って、センター試験のための勉強をするのではなく、FCBで新しいことを学びながら、志望の大学もしくはそれ以上の大学を目指して、もう一度、頑張ろうと思い入学することにしました。

編入試験に向けて頑張ったことは?
予定を立てていかにその通り勉強を進めるかを考えました。
毎日の勉強時間を記録したり、色々なテキストを終わらせる期限を設けて、勉強しない日を作らないようにしました。
それから勉強の息抜きに部活も程々に頑張りました
バスケ部は1~2週間に1回程度の練習しかできない中、専門学校の体育大会で3回戦まで進めたのは良かったです
1月に行われた試合では準優勝という結果を残すことができて、とてもいい思い出になりました。

編入先を選んだ理由は?
具体的な内容や時期はまだ考えていませんが、将来は企業を考えています。
実現できるよう、とにかく少しでも高いレベルの大学に行きたかったので、名古屋大学を受験しました。
名古屋大学では、時間があれば部活に入りたいです。最後の学生生活になるので、何か一つ熱中できるものを見つけようと思います。


後輩に向けてのメッセージ
受験勉強はつらいこともあるけれど、頑張れば必ず望みは叶うと思います。
人生のうちのほんと一瞬だから覚悟を決めて頑張ってほしいです。
そして名古屋大学にもFCBから何人か来ることを待っています。

2016年3月23日水曜日

平成27年度 卒業式

今年もソラリア西鉄ホテルにて、福岡カレッジ・オブ・ビジネスの卒業式が行われ、華やかな装いの卒業生たちが、思い出を胸に巣立っていきました!


涙の卒業式の後は、恒例の祝賀会
2年間一緒に頑張った友人や、お世話になった先生方と、思い出話に花が咲き、和やかな時間もあっという間に過ぎていきました
※写真はクリックで拡大できます!

2016年3月22日火曜日

ゲームプロジェクト2

初めまして!ITエンジニア科2年の濱崎です!!

ITエンジニア科では「プロジェクト」という科目の授業があります。
グループに分かれ、ゲームを完成させるという内容で、今まで勉強してきたことが試されます。

さっそく、少人数のグループに分かれ、いくつかの案を出し合いました。
グループ内での話し合いや、1年生の投票によって、避けゲー「SHOW to be ZONE」に決まりました。

まずは開発・・・
①ゲームのタイトル決め
②キャラや背景の画像製作
③配置など構図設計
④プログラム製作
⑤細かな修正

この流れをしっかり決めておくことで、開発のしやすさ、時間配分が調整しやすくなるため、時間をかけて決めました。

次にゲームの紹介です!


まずはスタート画面。
操作方法の説明、OK(Enter)を押すと、ゲームが開始します。


次に、ゲーム画面。
敵が自動的に流れてくるので、敵や発射される弾を自機に衝突しないように避け続けます。
真っ直ぐ来る敵や、左右にストライドしながら来る敵。様々なパターンを用意しました。
面白くするために、敵が出てくるタイミングや場所の調整をプログラミングするのが大変でした。
そこで、作業を分担して行うことによって時間の短縮、効率が良くなり、予定より早く完成に近づくことができました。


最後にゲームオーバー画面。
ちなみに残機は3つ、残機が無くなればゲームオーバーです。
ゲームオーバー画面ではSCOREを表示していて、避けゲーならではのタイム制にしています。
ENTERを押すと、再開し、スタート画面に戻ります。

授業でプログラミングは勉強してはいましたが、企画から自分たちでゲームを作成するということで、知らないことも多く不安でした。
そんな時は授業のことを思い出し、インターネットで調べて、どうにか試行錯誤して完成させることができたので、今は自信がつき安心しています。

ゲームを完成させるのが目標ですが、なによりチームで協力して作ることが、IT関連の仕事には必要不可欠な能力の一つです。ITの仕事は一匹狼では成長しません。
協力しつつ、遠慮なく互いの意見を言い合うことが自分の成長、より良い作品ができるコツだと思うので、そこを磨くことのできる福岡カレッジ・オブ・ビジネスでエンジニアを目指してください。

入学されたら、その協力を糧に作った「SHOW to be ZONE」をやってみてください!!
それでは皆さん良いITライフを・・・アディオス!!

2016年3月21日月曜日

神戸大学&九州大学合格

今回は神戸大学 経済学部九州大学 経済学部の編入試験に合格した作馬歩奈実さん(八代高等学校出身)にインタビューしました!


今の心境は?
志望校に合格することができ、とてもうれしく思っています。
春から大学に通うのがとても楽しみです☆

本校に入学したきっかけは?
一浪して第一志望に落ち、進路について悩んでいた時に、電車通学中に流れていたFCBのアナウンスを思い出し、入学することを決めました。今はアナウンスは流れてませんが(笑)

編入試験に向けて頑張ったことは?
浪人した経験から失敗はしたくなかったので、1年生の時から皆勤を目指し体調管理に気を付けながら学校に登校しました。
放課後は夜8時まで解放されているので、遅くまで残って勉強に取り組んでいました。

編入先を選んだ理由は?
第一志望だった九州大学はもちろんですが、FCBで勉強を始めて国際経済や金融関係に興味を持ち、かつての三商大であった神戸大学を考え始めました。
その両方に合格し、全国的に見て就職に強い神戸大学に進学することに決めました。
将来は銀行か民間企業に就職したいと考えています。

これからの大学生活でやりたいことは?
ゼミ活動に積極的に取り組み、自分の学びたい分野の研究やゼミ旅行、サークル活動への加入など人脈作りもやっていきたいですね!


2016年3月20日日曜日

熊本大学合格

今回は、熊本大学 文学部の編入学試験に合格した栗山寛史くん(明善高等学校出身)にインタビューしました!


今の心境は?
ひとまず、無事に進路が決まって安心した気持ちと、これからまだまだ大変だなという緊張感と半分半分です。

本校に入学したきっかけは?
一浪して、ある大学に2年半通いました。ただやりたいことも見つからずそのまま中退し、3月くらいまでフラフラしていたところを家族の勧めもあり、説明会に参加し入学しました。

編入学試験に向けて頑張ったことは?
もともと英語が得意だったこともあり、TOEICの勉強は集中して継続できたことが結果につながったと思います。あとは、経済系とは違う分野を受験することもあり、その対策としてコミュニケーション論についての書籍を購入し勉強しました。

編入先を選んだ理由は?
熊本に一度住んでみたいと思って(*^^*)
姉が熊本大学の卒業生でもあり、その話も聞いていたので面白い環境だと前々から興味があったからです。

編入先の大学でしたいことは?
野球が好きで、FCBでヤフオクドームでグッズ販売のアルバイトをしたり、足繁く地元のバッティングセンターに通って、手がマメだらけになりながら打ち込んだりしました。それもあり余裕があれば野球部に入りたいです。多分余裕なさそうですが(笑)

将来の夢や目標は?
中学・高校の英語の教職免許を取って、福岡か熊本で教員として仕事ができればと思っています!

2016年3月19日土曜日

金沢大学合格

今回は、金沢大学 人間社会学域の編入学試験に合格した山田航太郎くん(長崎明誠高等学校出身)にインタビューしました。


福岡カレッジに入学したきっかけは?
高校時、予備校時の成績は国立大学にかすりもしない成績だったため、二浪はできないと考えて確率の高い編入学試験に賭けてみようと思いFCBに入学しました。

今の心境は?
合格発表の瞬間、ほんとに合格したのかが信じられませんでした。
なかなか次のステップに向けた準備に入れないほど浮かれています(笑)

編入学試験に向けて頑張ったことは?
授業で配られたレジュメの見直しや時事ネタの対策、授業時間外に担当の先生への質問、論文添削など必要とされることはすべて計画を立てて行ってきました。
それ以外では近年さまざまな問題が起こっていることが記されている書籍を読みまくりました。

編入学先の大学を選んだ理由は?
金沢という土地に憧れがあり、また法科大学院に尊敬する弁護士の先生がいらっしゃるということで選びました。編入後は公務員試験対策に向けての勉強や、TOEICのスコアを上げるために努力したいです。
それから時間を取ってリフレッシュの意味で水族館に行きたいですね。…1人で(笑)

福岡カレッジへ入学する人へおすすめは?
浪人時はモチベーションの維持が難しいため、浪人せずに編入学できる点です。
親身になって指導してくれる先生が近くにいることも魅力です。
またすぐ近くに大濠公園があるので、昼休みや放課後は気分転換にさんぽしていましたよ♪


保護者&先生方に向けてのメッセージ
少なくとも実力で受かったと思いません。ほんのかけらもみじめな思いをさせずに育ててくれた両親、小・中・高・予備校でお世話になった恩師、遅くまで残って指導いただいた福岡カレッジの先生方に感謝しています。添削作業やアドバイス等なければ理系時代の夢を諦めきれずにまた失敗を繰り返すところでした。
大変お世話になりました、ありがとうございました。

2016年3月14日月曜日

卒業生来校☆Part54

10年前にITエンジニア科を卒業した青木麻衣さんが遊びにきました。
何年かに一度、当時と変わらない明るい笑顔で訪ねて来てくれます♪
顔を見ると、学校のコンピュータ室で勉強していた姿が、あっという間によみがえってきます。

久しぶりに、担任の森真治先生と並んで記念写真を撮りました。
この後、青木さんやクラスメイトの近況報告と、色々な相談をしていたようです。


森先生にじっくり話を聞いてもらった後は、「また来ますね~」と、さらに笑顔で帰っていきました。
いつでも待ってます!

2016年3月4日金曜日

神戸大学&広島大学合格

今回は神戸大学 経済学部広島大学 経済学部の編入学試験に合格した德永美佳さん(修猷館高等学校出身)にインタビューしてきました!


今の心境は?
ずっと勉強に追われる日々を過ごしてきたので、解放されてホッとしています。
大学に入るまでに友達と色々なところに行くなど、思いっきり遊びたいです。
試験が終わって、多くの人から様々な形で支えていただいたことを改めて実感し、感謝の気持ちでいっぱいです。

本校に入学したきっかけは?
一年間の浪人を経て進路を考えた時に、文転したい気持ちがある一方で、これ以上浪人したくないとも思いました。
そのとき福岡カレッジ・オブ・ビジネスの存在を知って、”経済学などの専門科目を学びつつ、資格も取得したうえで大学へ行ける”という内容に、魅力と可能性を感じ入学を決めました。

試験に向けて頑張ったことは?
編入試験はもう失敗できないという思いから、勉強は中途半端にはできませんでした。
元々、あまり器用ではないので勉強以外で頑張ったことはありません(笑)
一から始める専門科目は勉強した分だけ差がつくと思ったので、なるべく経済に時間を割くようにしていました。
出来なかった問題を繰り返し解いて、解法がすぐに出てくるまで取り組みました。

編入先を選んだ理由は?
編入するからには難関大学を目指そうと決めていました。
過去に難関大学に受かった先輩の受験校を見て、同じように広島大学と神戸大学を受験しようと思いました。
一番最初に受験した広島大学の結果次第で、他の大学を受けることも考えていましたが、結果的には初めから決めていた、神戸大学を受験することにしました。
大学ではゼミでの活動に積極的に取り組みたいと思っています。
サークルなどにも入って交友関係の幅を広げ、様々な情報を吸収したうえで、将来どの方向に進むかを考えたいです。


編入試験を終えた感想
最初は福岡カレッジに入学することに抵抗がありましたが、今は入ってよかったと思っています。
同じ大学編入という目標を持った友人たちと共に勉強することができたので、きつい時もありましたが乗り越えることができました。
ずっと応援し続けてくれた両親や友達には感謝の気持ちでいっぱいです。
大学に編入した後もここでの経験を胸に、新たなことに挑戦していきたいです。

2016年3月2日水曜日

ゲームプロジェクト1

こんにちは! ITエンジニア科2年のチームHARAGUCHI(3D)の原口です。



僕が所属しているITエンジニア科では2年生になると例年"プロジェクト"という授業があり、グループに分かれてゲーム制作を行います。
今回は、僕たちのグループが制作したゲームについて紹介します。

僕たちのチームが制作したのはボードゲームの定番、チェスです!
ただのチェスではなく、3Dで遊ぶことのできる「3D Chess」を制作しました。



まず、ゲームを作るにあたって最初に決めたことはどのような環境でゲームを制作するかです。
今回は3Dでゲームを作るということに重点を置いていたので、3Dでのゲーム開発をすることができるUnityというソフトを使いました。


チェスのルールは公式のものを使用し、それ以外の部分でオリジナリティを出すために、メニュー画面やチュートリアル画面を作りました。
   
Unityは英語版しかなく、操作方法に慣れず、制作当初は画面にボタンや画像を配置するだけでも、とても時間がかかりました。



しかし、慣れてからはスムーズに開発でき、ゲーム画面にボタンを配置して一手戻る機能や、カメラアングルを変えたりする機能も追加することができました。



最初は皆何もわからないところからのスタートだったので、なかなか計画通り進まず苦労しましたが、自分たちで考えたり、学んだりすることの大切さや、必要な知識もつけることができました。
就職先では、スマホのアプリ開発をする予定なので、自信をつけることもできたと思います。
皆さんが入学した際にも、勉強してたくさんのものを作ってください。

「3D Chess」では、勝った時と負けた時の演出を用意しています。
ご興味のある方はオープンキャンパスや学校説明会に参加して、ぜひ遊んでみてくださいね!