2015年3月28日土曜日

IT女子1年生特集☆Part3

3月も残りわずかになりましたね。
そんな今、進路に迷っている方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか
そこで、ちょうど1年前みなさんと同じように進路に迷いながらFCBに入学した、ITエンジニア科1年生の重谷真由さん(壱岐高校出身)にインタビューしてみました

(左から野口さん、武末さん、重谷さんです)

Q.大学ではなく専門学校を選んだのはなぜ?
はじめは大学に行きたかったのですが、残念ながら落ちてしまいました
そのあと高校の先生からFCBを勧められ、ITエンジニア科に入学しました

Q.入学してどうでしたか?
先生に勧めていただいたことからのスタートでしたが、今は「自分のやりたいこと」にたくさんチャレンジできているので、とても満足しています!
Q.自分のやりたいことって?
まずは資格取得です。合格できると素直にうれしいですし、自信にもつながっています
もうひとつは、コンピュータグラフィック作品をたくさん作ることです!はじめは、本当にできるか心配でしたが、今ではすっかり楽しみながら制作できています

(いつも楽しそうな3人)

Q.入学前からコンピュータは得意だった?
いいえ。手描きでイラストを描いたりすることは好きでしたが、コンピュータのツールを使って作品を仕上げたのはこの学校に入ってからです
CGデザインゼミに入ってたくさんの作品を作っているうちに、自然と使いこなせるようになりました

Q.作品の中で一番の自信作は?
LINEスタンプです。さっきから登場している『ぶさネコさん』というキャラクターのスタンプを42個作りました!
大変でしたが、たくさんの人に使ってもらうことを考えながら作ることができたと思います。プロの仕事に少し近づいたかも?という手応えを感じました。色んな人に使ってもらえたらすごくうれしいです!
次は、野口さんに登場してもらう予定です。おたのしみに!
ITエンジニア科のブログもぜひご覧ください。
ITエンジニア科Blog