2015年3月8日日曜日

TOEICについて

前回、編入学試験の試験科目は主に英語・小論文・専門科目が主流で、特に、英語が重視されることをお伝えしましたが、今回は編入学試験におけるTOEICの重要性についてご紹介します。
TOEICは世界約150カ国で実施されている、英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のテストです。
合否ではなく10点から990点までのスコアで評価され、身近な内容からビジネスまで幅広くどれだけ英語でコミュニケーションできるかということを測ります。

 
編入学試験を実施している大学の中には、英語の試験に、事前に受けたTOEICの点数を採用している大学や、受験資格に一定以上のTOEICの点数が必要な大学があります。
ですので、本校ではTOEICの勉強にも力を入れ、対策を行っています。

また学校説明会では、詳しい資料をお見せしながら、学科の先生や、編入学試験に合格した在校生たちへ質問することが出来ます。
3月は14日、15日、21日、22日、29日に開催します。
様々な特典も用意しておりますので是非、ご参加くださいね!

お申し込みはこちらから・・・
オープンキャンパス&学校説明会