2015年3月21日土曜日

3年連続!京都大学合格!!

今年度も多くの学生が編入学試験に合格しておりますが、今回で今年度、最後の合格者紹介です!
今回紹介するのは、京都大学 経済学部の編入試験に合格した大学編入科 商経コースの夜久昂平くん(東筑高等学校出身)です

夜久くんは京都大学の他に、神戸大学広島大学にも合格しています
京都大学に進学することを決めた夜久くんにインタビューして来ました!!


今の心境は?
信じられない気持ちでいっぱいです。
現役で京都大学に受かった友人たちと接することも多く、京都大学に合格することの難しさは理解していたので、入学当時の僕のレベルではとても目指せる大学ではないと思っていました
しかし、自分には無理だと諦めたくなかったので、必死に努力し、その努力が報われたので、とても嬉しいです

入学したきっかけは?
僕は高校生の時、大学受験に失敗してしまい、浪人するかランクを落として進学するかで迷っていました
そんな時、福岡カレッジ・オブ・ビジネスのCMがテレビで流れていたのを見て、編入という制度のことを知りました
参加した学校説明会で先生や在校生から授業内容や編入試験の体験談などを聞き、高いレベルの大学に合格するだけではなく、資格を多く取得し、編入学することで、編入先の大学生とも差をつけたい思い、この学校へ入学することを決めました

編入試験に向けて頑張ったことは?
受験後は九州大学に落ちてしまったことが、とても悔しかったのですが、入学してからは気持ちを切り替え、高いレベルの大学に合格するにはもっと努力しなければいけないという意識を持ち、毎日ひたすら勉強を頑張りました!
特に難関校の受験科目である英語と専門科目(経済)を重点的に勉強し、先生に質問したり、参考書を何度も何度も解き、自分の理解を深めました

今後の目標は?
京都大学は学習環境も整っており、学生の意識も高いので、勉強はもちろんのこと、サークルやバイトなどを通じ、様々な人と関わる中で刺激を受けたいです
また、将来は大手総合商社で働きたいと考えていますが、様々な企業のインターンに積極的に参加し、業界研究をしっかりとしたうえで就職活動に臨みたいと思っています
他にもお金を貯めて海外旅行や短期留学をし、スキルアップも図りたいと考えています

後輩に向けてのメッセージ
編入学試験に向けて勉強をする中で、きついことや辛いことがあるかもしれませんが、それを乗り越え、志望校に合格できれば人間的にも大きく成長することができ、自分の大きな自信につながると思います!
また、この学校には頼りになる先生や、同じ目標に向けて一緒に頑張れる友人たちが大勢いるので、周りの人たちと一緒に、最後まで諦めずにやり抜いてください


勉強以外にもクリスマスパーティでダンスを披露するなど、学校生活も満喫した夜久くん
昨年の卒業生で京都大学に編入学した小幡くんが合格したときにも、お祝いに駆け付けてくれて、「来年は自分も受かれるよう頑張ります」と抱負を語っていましたが、見事有言実行し、京都大学へ合格しました
京都大学でも頑張ってくださいね!!