2015年2月27日金曜日

九州で唯一学べる”ERP”取得に向けての講義

昨年の3月に事務・経理科を卒業し、株式会社ECHに就職した山下愛美さん(久留米商業高等学校出身)が講師として学校に来てくれたので紹介します!

山下さんの勤めている株式会社ECHはERPの導入や運用に関するコンサルティングを行う会社なのですが、みなさんはERPという言葉をご存知ですか?
ERPは販売、生産、購買、会計、人事を総合的に管理するためのパッケージソフトで、多くの大企業で導入が進んでいます。
本校の事務・経理科では株式会社ECHと講師派遣などの業務で提携し、九州で唯一、「ERPの資格(通称 TERP10)」の取得をカリキュラムに入れています顔文字 の画像
山下さんも在学中に資格を取得しましたが、今回は講師として資格取得に向けて頑張る在校生に3日間の講義を行いました

 
株式会社ECHに入社したきっかけは?
入学したときは事務職を希望していたのですが、ERPについて学ぶうちに、もっと詳しく知りたい、もっと詳しく学んでみたいと思うようになりました
就職活動が始まった頃に、ERPの授業にも来ていた広田社長の会社(株式会社ECH)から本校に求人が来ているのを知ったのですが、身近に感じれる企業だったこともあり、思い切ってチャレンジしてみようと思ったのがきっかけです

どんな仕事をしていますか?
都内にある大企業で上司と一緒に講義を行うことが多いです
ERPは幅広い内容なので、財務会計など簿記の知識が必要な分野もあり、高校でも福岡カレッジでも簿記を習っていたおかげで得意ですが、分野によっては、まだわからないことも多く勉強中です
どの現場も10人程度で質疑応答しやすい雰囲気なことや、様々な年齢層の方がいらっしゃるので、色んな質問に答えるうちに、自分の理解度も上がっていると感じています



また、ERPの知識以外にも福岡カレッジ・オブ・ビジネスで学んだことがとても役に立っています
本社で事務処理をする際、データチェックなどでエクセルをよく使うんですが、在学中に様々な関数の使い方を実務的にを教えてもらっていたので、仕事を早く終えることが出来ています
授業中は正直なところ「こんなに細かく学んで、実際に使う機会はあるのかな?」と思っていた関数などを、今はすごく活用しているので、少し驚きです(笑)

今後の目標は?
ERPを通じて色々な人と話が出来るので、仕事だけでなく、自分が経験できないような分野のことも知れて、とても刺激を受けますし、世界観が広がったと感じています
今後は早く一人立ちして、もっとキャリアを積み、社長のように色々な人に頼りにされるコンサルタントになりたいです

2015年2月25日水曜日

英語について

国公立大学を受験するにはセンター試験を受ける必要がありますが、編入学試験ではセンター試験は不要で、英語や小論文、専門科目などが主流です。
例えば、英語と小論文、英語と専門科目など2科目で受験できる大学もあります。
少ない科目で受験することが出来るので、勉強の的を絞って、万全の試験対策ができます。
※大学編入学についてはこちら


今回は編入学試験で特に重視されている英語について紹介します。
センター試験の英語ではアクセント、文法、読解問題など様々な出題形式がありますが、編入学試験の英語の試験では全訳や要約、下線部訳などの出題形式が多いです。

本校の大学編入科では英語の授業時間数も多く設けており、まずは英語の基礎から学び、次第に全訳中心の授業へと切り替わります。
さらに英語の授業は習熟度別でクラスを分けをしており、今の自分のレベルに合った内容を学べるので、目標に向けて確実に英語のレベルアップが出来ます。
※授業カリキュラムについてはこちら

今、英語がすごく苦手だと感じている方でも、英語のレベルアップが出来そうな気がしませんか?
次回は本校でのTOEICへの取り組みについてお話します。

また学校説明会では、詳しい資料をお見せしながら、学科の先生や、編入学試験に合格した在校生たちへ質問することが出来ます。
3月は2日、8日、14日、15日、21日、22日、29日に開催します。
様々な特典も用意しておりますので是非、ご参加くださいね!

お申し込みはこちらから・・・
オープンキャンパス&学校説明会

2015年2月24日火曜日

卒業生来校☆Part33

昨年の3月に大学編入科 商経コースを卒業し、和歌山大学 経済学部に編入した上畠優くんが来てくれました

上畠くんからのコメント
僕は高校生の時は理系を専攻していて、福岡カレッジ・オブ・ビジネスに入学してから文転しましたが、無事に編入試験にも合格することができました
和歌山大学の友達はもちろん、他の大学に編入した福岡カレッジの同級生と遊んだり、アルバイトをしたりと、充実した大学生活を過ごしています
今日はゼミで学んでいる国際関係について、城戸先生に質問をするために学校へ来ました

2015年2月20日金曜日

横山の講演日記

福岡カレッジ・オブ・ビジネスの進路ガイダンス部長の横山です!

私は九州各県の高校から依頼を受け、保護者や生徒対象で講演をし”元気印”を与えています。
今回は長崎県立北松西高校の生徒1・2年生対象の講演のため佐世保港から小値賀島へ渡りました。


昨年に続き今年もリクエストにお応えして、冬の荒波の中やってきました(少し酔いました) 
 
2年生は昨年も会っていたので覚えていてくれ、笑顔での歓迎でした。
皆、熱心に聞いてくれていたので、パワー全開80分フルタイム使いお話ししました。

 
そして、夜の反省会!!
 
やはり小値賀島のお魚は”おいしい”です。
フライも最高でしたよ。
この味を覚えると船酔いなどすっかり忘れてしまいますね(笑)

 

2月25日は長崎県立諫早東高校の1・2年生対象の講演、3月4日は佐賀県立佐賀農業高校の2年生対象の講演を行います。
みなさん待っててください!
 
また、昨年NBC長崎放送で「横ちゃんの聴くクスリ」という番組をもらいました。
”お役に立つお話”をしていますので、こちらもチェックしてみてくださいね!
NBC長崎放送で、福岡カレッジのラジオ番組が放送中!!



2015年2月17日火曜日

第1回ブログコンテスト結果発表

朝晩の寒さは身にしみますが、日だまりの暖かさには春の訪れを感じるようになりましたね!
先日より校内でブログコンテストを実施しておりましたが、今回は結果発表を行います
多くの学生や先生たちから寄せられたブログの記事の中から1位に選ばれたのは・・・

クリスマスパーティのブログです!!
 http://fcb-ac-jp.blogspot.jp/2014/12/blog-post_28.html
人気の投稿欄に3週間連続でランクインし、みごと閲覧数1位を獲得しました
学生たちが楽しんでいる様子が伝わってくる内容で、入学を希望している高校生の方々にも好評でした

クリスマスパーティの記事を書いてくれた大学併修リクルート科の花田和樹くんとITエンジニア科の原口佑介くんには賞品として
”QUOカードとハーゲンダッツ引換券”をお渡ししております

ご好評により、第2回ブログコンテストを行いますので、引き続きブログの記事投稿にご参加くださいね!
たくさんのご投稿をお待ちしております

2015年2月16日月曜日

卒業生来校☆Part32

昨年の3月に大学編入科 商経コースを卒業し、東北大学 経済学部に編入した作増志郎くん(熊本国府高等学校出身)が遊びに来ました


作増くんからのコメント
「高校の時は毎日サッカーばかりしていて勉強もほとんどしていなかった僕でも、2年間も受験の準備期間があったおかげで、浪人せずに志望校に編入学することが出来ました
他にも福岡カレッジの在学中に多くの資格の取得や、1年間でTOEICを260点から705点へと伸ばすことができたのは大きな自信につながりました
大学に編入してから、まだ1年も経っていませんが工学部の友達とWebサービスやメディアを作ったり、サムライという団体やTED×Tohokuの活動したり、大学の活動の一環でニューヨークやロンドンを訪れてマーケティングリサーチをするなど、様々な活動に積極的に参加することが出来ているのは福岡カレッジ・オブ・ビジネスで学んだ知識があるからこそだと思います
最近は就活にも力を入れていて、既に数社から内定をいただいていますが、将来的には起業したいと考えているので、これからも夢に向かって頑張りたいです

2015年2月10日火曜日

僕たちが作ったゲームを見てください!

皆さんこんにちは!!!ITエンジニア科2年の升永です~~~
僕たちが所属しているITエンジニア科では2年生になると例年"プロジェクト"という授業が行われ、グループに分かれてゲーム制作を行っています。
今回は僕たちのグループが制作した"REDINVADER"というゲームについて紹介します(*⌒―⌒*)


僕たちが制作したのはシューティングゲームで、操作をしやすくし、あまりゲームが得意ではない人でも比較的簡単に遊べる内容に仕上げています♪
また、可愛らしいキャラクターが登場するところも見どころのひとつです♪(* ̄ー ̄)v
 

そして、僕たちのゲームの一番強みはチューニングという独特なシステムを組み込んでいるところです!!
チューニング画面では自分の機体を改造して、自分の好きな機体を作り上げることができます( ̄∀ ̄*)
この要素を加えたことでやり込み要素が増し、ゲームをやり込む人にも、もっと長く楽しんでもらえる内容になりました(@^◇^@)


ゲーム制作を行う上で一番大変だったのは、チューニングシステムのプログラムを完成させることでしたヾ(;´▽`A``
チューニングシステムはグループ全員で案を出し合い、最終的にポイントを貯めて機体を強くしていく方法に変更し、なんとかプログラムを完成させることができました( ̄◇ ̄ゞ


僕が実際にゲーム制作を行って感じたことは、本当にみんなに助けられたということです(ノ◇≦。)
普段の授業とは違い、一つのゲームをみんなと協力して作っていくプロジェクトという授業ならではの、とてもいい経験をさせて頂いたと思いますヾ(@^▽^@)ノ
みんなありがとう~~~(〃⌒∇⌒)ゞ

 
僕は3月には卒業するので、これから入学される1年生に会うことはできないけど、 ぜひ一度、私たちが制作したREDINVADERをやってみてくださいねd(*⌒▽⌒*)b

2015年2月6日金曜日

卒業生来校☆Part30

ワーキングスタディ科を卒業し、株式会社ハンズマンに就職した春樋歩さんとナチュラル株式会社(ドラッグストアモリ)に就職した田口望さんが遊びに来ました

 
昨年の4月から社会人として、春樋さんは宮崎県で、田口さんは長崎県で仕事を頑張っていますす!
それぞれの担任の先生や後輩たちと久しぶりの再会を楽しんでいました
 


 
また、春樋さんは商品管理から人事部に異動し、この日福岡で仕事があったので、仕事終わりに学校へ寄ってくれました
午前中にワーキングスタディ科の在校生に、仕事の内容や自分の在学中のことなどを話してくれて、学生たちも身近な先輩の話を真剣に聞いていました

 
 
さらに、春樋さんは本校のYouTubeチャンネルで配信している動画にも登場しています
是非、こちらもご覧ください
 
※人事部に異動する前に撮影していますので、仕事内容は現在の仕事とは異なります。