2015年1月25日日曜日

内定者報告☆ワーキングスタディ科編

日産部品九州販売株式会社から内定をいただいた力丸莉奈さん(古賀竟成館高等学校出身)とPOLA THE BEAUTYから内定をいただいた江藤由那さん(慶誠高等学校出身)にインタビューしてきました!
クラスは別々ですが、同じバスケ部に所属していて、今年度行われた専門学校体育大会でも大活躍してくれました


入学したきっかけは?
力丸さん:高校生の時に担任の先生や家族から、福岡カレッジ・オブ・ビジネスのことを教えてもらったのですが、午後からのアルバイト実習が単位として認められるので、自分で色々と計画を立てながら、学校生活を送ることが出来るというところに魅力を感じました
他にも、アルバイト実習で得たお金で学費を払うことが出来るので、親にあまり負担をかけず進学できますし、オープンキャンパスの学校の雰囲気も良かったので、入学することを決めました
江藤さん:私は熊本県出身なんですが、進学は福岡県の学校にしようと考えていたところ、高校の担任の先生から福岡カレッジ・オブ・ビジネスのことを教えてもらいました
調べてみると福岡カレッジは就職状況も良く、たくさんの資格が取れるだけでなく、午前中に学校で学んだことが、午後からのアルバイトですぐに活かすことが出来るということや、実際に興味のある分野の仕事をすることができるなど、他の専門学校とは違うところがたくさんあったので入学することにしました

内定先を選んだ理由は?
私は車が好きということがきっかけでした 
自分の好きなことを仕事にしたいと考えていましたが、車の販売ではなく、部品の販売を選んだのは、部品の販売の多くはルート営業なので、取引先との親密な関係を築けると思ったからです
リクナビやマイナビなどの就活サイトでは車の部品を扱う大手企業への条件は大卒以上だったんですが、本校の就職室にも求人が来ていたので、チャンスだと思って受験しようと思いました
私はもともと人が喜ぶ仕事をしたいと思っていました
マッサージをするのが好きだったということもありますが、”美”を求める女性のお手伝いをしたいと考え、エステティシャンの仕事を選びました
就職先では学校で学んだ接客スキルを活かしつつ、お客様により満足していただけるよう技術を磨き、将来はエステ業界で有名になりたいです

バスケ部について・・・
私たちバスケ部は週に1回ですが、学校近くの体育館を借りて和気あいあいと練習しています
練習といってもほとんど試合形式なので、ゆったりとした雰囲気でのびのびと練習することができます
日頃の勉強やアルバイトの疲れも、楽しみながら運動することでリフレッシュできるので、バスケに興味がある人は是非、練習を見学しに来てくださいね