2014年10月16日木曜日

佐賀大学合格☆Part1

朝晩の冷え込みが強まり、もうすっかり秋ですね!
”勉強の秋”というように資格や検定試験など、秋に多く実施されていされていますが、編入試験を秋頃に実施する大学も多いんですよ
どの学科も資格や試験に向けて勉強を頑張っていますが、今年も大学編入科 商経コースの3人が佐賀大学 文化教育学部の編入試験に合格したのでお知らせします


右側から
執行春香さん(八女学院高等学校出身)
永野佐和さん(必由館高等学校出身)
英語講師の南里先生
鈴木颯汰くん(修猷館高等学校出身)

今回は、執行春香さんにインタビューしてきました

入学したきっかけは?
私は入学前から理系の大学を目指していました。入学前は浪人生活をしていましたが、色々な事情があり、なかなか受験勉強に取り組めず、志望する大学に受かることが出来ませんでした
そんな時、知人から理系の大学にも編入している人がいるよと勧められ、環境を変えてみようと思い入学しました

編入先を選んだ理由は?
福岡カレッジ・オブ・ビジネスは文系なので理系への編入は少し厳しいですが、実際に編入している実績もありますし、後悔はしたくないと思い、やれるところまでやろうと、もともと志望していた理系の大学を受験しました
結果は不合格でしたが、理系の大学の方が文系の大学より編入試験の時期が早いので、次に興味のあった健康スポーツを学べる佐賀大学を受験することができました
先に受験した大学の編入試験は落ちていたのでプレッシャーがありましたが、無事に合格できて本当によかったと思います

編入試験に向けて頑張ったことは?
面接練習と受験科目の対策です。理系の大学の方が文系の大学より編入試験の時期が早く、誰よりも早く受験が始まっていたので、面接練習は他の人より早く取り組んでいましたが、上がり症のためとても苦労しました
英語はあまり得意ではありませんでしたが、先生が志望大学に合わせて対策のプリントや課題を出してくれるので、効率良く勉強することが出来ました
また、福岡カレッジ・オブ・ビジネスは編入学の歴史も長く、これまでに多くの先輩たちを輩出しているので、過去問題や受験報告書などの豊富な資料があり、理系の大学の勉強から佐賀大学の勉強への切り替えもスムーズに出来ました

今後の目標は?
まだまだみんなが頑張っている時期なので、気をゆるめず勉強に励み、日商簿記2級とTOEICの高得点取得をしたいです
そして勉強を頑張りつつ、これまで通りアルバイトをして来年の学費を貯める予定です
大学では、まだ迷っていますが、教員免許か健康運動指導士のどちらかの資格を取得したいと考えています
どちらにせよ大好きなスポーツ分野に携わる仕事に就きたいです

これから入学する方へのメッセージ・・・
正直、私は”時間がある”と感じていたのは1年生の前期だけでした。後期には資格やスクーリングがいくつか入ってくるので忙しいですが、私はそれを乗り切った時に”やりきった”と思いました
テストなど、本当に手を抜いてしまいたいと思ったこともたくさんありましたが、周りのみんなが頑張っている姿を見て、私も頑張ることができました
福岡カレッジ・オブ・ビジネスでの2年間はこれから先の将来でも濃い思い出として残ると思います
また、なるべく早い時期から前もって準備に取り掛かることをお勧めします!応援しています