2014年10月20日月曜日

アルバイト先紹介☆ララシャンス博多の森編

福岡カレッジ・オブ・ビジネスのワーキングスタディ科ではアルバイト実習が授業評価になるので、憧れの業界のことを実際に体験しながら学べます
事務、販売、接客など、まずは興味のある仕事からチャレンジして、もし自分に合わなかったとしても実習先を変更することも可能
授業で学びながら、アルバイトで体験しながら、様々な経験を重ね広い視野で将来の道を探すことができ、就職のミスマッチを防げます
今回はワーキングスタディ科2年の水上夏葵さんのアルバイト先を訪問してきました

 

ハウスウエディングで有名なララシャンス博多の森という結婚式場でアルバイトをしています
昨年は本校の就職動機づけカリキュラムにて、ワーキングスタディ科の学生を対象に「働くことのサービスマインド」についてお話していただくなど、学生だけでなく学校もお世話になっています

水上さんからコメントをいただきました


「私のアルバイト内容は、主に結婚式当日の新郎新婦のサポートです
多いときは1日に5件の結婚式の予約が入っているので、一組の新郎新婦の結婚式から披露宴までを引き続きサポートするということはほとんどなく、私はほとんど結婚式を担当しています
憧れの業界でのアルバイトが出来て嬉しいですが、実際に働いてみると、新郎や新婦が入場する際にドアを開けたり、フラワーシャワーの配布、指輪交換やブーケトス、演出の準備など色々な仕事があり、自分の思っていた以上に細やかな気遣いが必要な仕事だと感じました
 

丁寧な接客を心がけていたおかげで、マナーや丁寧な言葉づかいを自然と身に付けることができましたし、ワーキングスタディ科は授業が午前中までなので、アルバイトに入れる時間数も多く、責任のある仕事を任せてもらう機会も徐々に増え、アルバイトを通して多くのことを学ぶことが出来ました
人生で一度しかない結婚式に携わり、そのお手伝いができること、感動の瞬間を間近で見れることにとてもやりがいを感じています

ララシャンス博多の森でのアルバイト風景は、YouTubeチャンネルでも配信しています
是非、こちらもご覧下さい