2014年1月29日水曜日

IT女子特集☆Part3

寒さが身にしみる季節になりましたね
寒さに負けず福岡カレッジ・オブ・ビジネスの学生はもちろん
卒業生も、それぞれの就職先で頑張っているようです
今回はITエンジニア科の卒業生で現在、スズキ自販関西で勤めている
濵村 悠美さ(福岡大学付属若葉高等学校出身)にインタビューをしてきました

 

Q.在学中のゼミはWebデザインを選んだ濵村さん、
ゼミですっかりデザインの世界にはまったらしいですね!

こだわって色々な作品を作ることができてとても楽しかったですね
就職活動中もWeb関係の会社ばかり受けていましたが
一度、専門学校から更に東京に進学しようと考え就職活動を中断しました
しかし、やっぱり地元で就職することに決め、営業や販売職などの
人とかかわる仕事も視野に入れて就職活動を再開することにしました
再開したことで焦らずにしっかりと考えながら就職活動をすることができました!
4月に入社し、7月まで鳥栖の本部で研修をしていましたが
研修が終わってからは今のショールームで働いています


 
濵村さんの勤務地(左)と本校の卒業生で上司の重元さん(右)
 
普段は商談の他にショールームの中のディスプレイや、
プレゼントの整理、価格のボード作り、洗車などの仕事を行っています
営業もしてみたい仕事のひとつだったので、毎日楽しく働けています
福岡カレッジ・オブ・ビジネスに在学中、1番大変だったのはゲーム製作のプロジェクトで
プロジェクトは「自分たちで、したいことをプレゼンし、グループごとに自分たちで製作する」
といった感じのものなんですが、目指すレベルが高くて大変でした
でも面接のときにも自分が頑張ったこととして話す材料も増えましたし
大変だった分、完成したときの達成感もあり、今では1番のいい思い出です


Q.女性エンジニアは企業からモテモテ…と聞きましたがどうですか?

はい、確かにクラスメイトもすぐにエンジニアで就職が決まりましたよ!
私も就職活動中は順調に選考が進んでいましたねキラキラ かわいい シンプル の画像

 
在学中のクラスの様子(オレンジ色の服を着ているのが濵村さんです) 

Q.クラスの雰囲気はどうでしたか?

みんなとは年齢もバラバラでしたが、仲が良くて楽しかったです!
今でも仲が良く、この間は休みの日に車で熊本までおでかけしました
ただクラスの友達は仕事柄、終業の時間が遅いので
仕事が終わってから食事や飲みに行くことがほとんどですね


Q.今後の目標は?

笑顔をもってお客様に親切・丁寧な対応が出来るよう心がけることです!
仕事だけでなく色々な面で成長できるように頑張ります


と、素敵な笑顔でインタビューに答えてくれました
福岡カレッジ・オブ・ビジネスは昭和10年に設立し、今年で78年目の歴史がある学校です(タイトルなし) の画像
2万名を超える卒業生たちが全国各地で働いています(タイトルなし) の画像
もしかしたらあなたの身近なあの人も、本校の卒業生…なんてことも???
今後もたくさんの卒業生の紹介をしますね!お楽しみに



2014年1月22日水曜日

先生紹介☆Part1

みなさんの学校にはどんな先生がいますか?

福岡カレッジ・オブ・ビジネスにもみなさんの学校に負けないくらい

個性的で魅力的な先生たちがたくさんいます

今回ご紹介するのは大学編入科の岸本先生です!



「僕は福岡カレッジ・オブ・ビジネスの卒業生です

長崎県島原市の出身で、長崎大学への受験失敗をきっかけに

本校を高校の担任の先生に教えてもらいリベンジを兼ねて入学しました

在学中はいろんな先生にお世話になり、

晴れて横浜国立大学へ編入合格することができました

そしてご縁があり、現在は本校の教員として働いています
 

授業は大学編入科で経済学を教えていて、

経済は難しいとイメージされる方が多いですが、世の中のことや

お金や政治の流れがわかるので知れば知るほどハマるので

学生に面白みや深さを伝えれるように

時事ネタ、例えば今ならアベノミクスや日銀の政策など

リアルタイムのことを授業に盛り込んで

興味を持ってもらえるように日々努力しています

とマジメに語ってくれましたが実はとってもおちゃめな先生です



マンガのワンピースが大好きでグッズもたくさん持っていますが

最近は自転車にもハマっています


 

そして、学生の指導をしていて嬉しいことは

目指していた大学に合格が決まること!

「学生とも年齢が近く同じ目線に立てるし話もしやすいと思うので

同じ境遇の学生がいたら自分の経験を踏まえて話をしたいです」

と、みなさんに向けてメッセージをいただきました


 

在校生はもちろん、このブログを読んでいるみなさん!

学校に遊びに来て岸本先生とお話ししてみてくださいね