2013年9月30日月曜日

鹿屋体育大学合格

今年度も編入試験の合格者が続々出ていますが、
今回は大学編入科Aクラスの平野敬太くん(猶興館高等学校出身)が
鹿屋体育大学 体育学部にみごと合格しました!
喜びでいっぱいの平野くんがインタビューに答えてくれました



Q.入学&受験のきっかけは?
僕は高校生の時、大学受験に失敗してしまい
その時にCMで福岡カレッジ・オブ・ビジネスの存在を知り、
高校の先生と相談し入学することを決めました
その時には鹿屋体育大学の受験は考えていませんでしたが
福岡カレッジ・オブ・ビジネスの1年生の時に知人の紹介で
小学生のサッカーチームにサッカーを教えたことがきっかけで
そのような大学に行きたいと思うようになり受験することにしました!


Q.試験に向けて頑張ったことは?
試験科目は小論文・面接・実技だったので、特に小論文に力を入れ
スポーツに関するいろんな論文を束になるほど書き
担任の伊藤先生に何度も添削してもらいました
途中でだらけてしまいそうになったときも
メリハリが大切だと教えてもらい、たくさん支えてもらいました
自分が鹿屋体育大学に合格できたことは
大学受験に失敗していなければ考えられませんでした
受験の厳しさを知っていたからもっと頑張れたと思います!


Q.今の心境は?

受験に失敗したときは早く進路を決めてしまいたかったけど
妥協してランクを落として別の大学へ行かずに
福岡カレッジ・オブ・ビジネスで頑張って良かったです

今まで家族にたくさん迷惑かけてしまいましたが
合格の報告をするととても喜んでくれて
本当の意味での親孝行が出来たと感じました
でも今まで編入試験のために頑張ってきたので
ちょっと羽目をはずしたい気分です
バイトをしたり、クラスの仲間との時間を大切にしたいし
それから彼女もほしいです(笑)゛


Q.今後の目標は?

鹿屋体育大学はサッカーも九州で1、2を争うくらいの
大学なので高いレベルで練習しスキルを磨きたいし、
昔から体育が好きなので体育の教師を目指します
受験のために苦労したことは将来必ず役に立つと思うし
妥協せずに頑張ったので自分自身にも負けられません
「なんとかなる」では「なんとかならない」ということを知ったので
大学でも”メリハリ”をつけて頑張りたいと思います

 
 
担任の伊藤先生と!

2013年9月25日水曜日

卒業生対象セミナー



日中はまだ夏の名残を感じますが、ようやく秋めいてきましたね!



猛暑だった今年の夏、福岡カレッジ・オブ・ビジネスでは大学編入科を卒業し



現在大学3・4年生を対象にした就職セミナーを開催しました



当日は50名程の卒業生が参加してくれました




 



まずは本校の就職課が細かく就職に関することを説明し、



既に内定をもらい就職先を決定した5名にパネルディスカッション方式で



就職活動の方法、就職活動を始めた時期、内定先を選んだ理由など



周りとの比較を含め自身の就職活動の詳細を話してもらいました




 



写真(左)左から

松本愛有未さん(筑紫女学園高等学校出身)広島大学 → NTTマーケティングアクト

池田隆宏くん
(筑紫中央高等学校出身)中村学園大学 → 日本通運

小野和樹くん
(中津北高等学校出身)長崎大学 → 九州労働金庫

森田陽大くん
(福岡工業高等学校出身)長崎大学 → TOTO
写真(右)前から2番目
黒島徹平くん(門司大翔館高等学校出身)下関大学 → 福岡ひびき信用金庫




就職活動を始める時期に多少の差はありましたが、



��人とも4月末には内定をいただいていたようです



 



就活サークルに所属し、自己PRや志望動機を添削し合い面接練習を行ったり



少しでも興味がある企業は説明会に参加し8社から内定をいただけたなど



積極的に行動することがカギだと教えてくれました



さらに、みなさん口をそろえて話してくれたのは



編入したからといって就職が不利になることはなく、

多くの資格を取得したことや編入試験に向けて努力したことといった

今までの頑張りがアピールできる材料になりプラスになった


ということ!卒業生もセミナーに参加し話を聞くことで



不安を解消し、就職活動への心構えができたようです



福岡カレッジ・オブ・ビジネスでは編入合格・就職内定獲得はもちろんのこと



編入後や就職後のアフターフォローもしっかりしています



2013年9月20日金曜日

広島大学合格

今回は広島大学経済学部編入学合格者のご紹介です。
広島大学は教育で有名な大学ですが、経営・経済金銭だよ。お金だよ。お金 の画像も幅広く学べる大学でもあります。

中国・四国地方ではかなりの知名度の大学です。




本校からの合格者14名の内のひとり、木村美生さん。
(宇部フロンティア大学付属香川高等学校出身)



 

木村さんは、長州ファイブ(分からない人は調べてみよう!)が有名な山口県出身山口県 チビデコ現在、本校で野球部のマネージャーや、ドラムが趣味でバンド*ねこ* の画像も組んでいるという

かなりな
アグレッシブ派

そんな彼女に編入試験、大学進学を希望した理由を聴きました。





Q:合格した感想は?

信じられなかったです!高校のときから国公立大学、特に広島大学に進学したかったので希望が叶って、すごくうれしいです!顔文字、表情、気持ち の画像


Q:編入試験はどうでした?
経済関係の専門科目が難しかったです。とにかく先生と一緒にいろんな経営・経済の問題集本 デコメ絵文字を、問題を覚えてしまうくらいに勉強しました。経営・経済はこの専門学校で初めて学んだので一からの勉強でしたが、結果が出てうれしいです。

 

↑↑ 英語(左写真)と経営・経済(右写真)でお世話になった先生方と。↑↑

 

Q:大学でしたいこと、また将来の夢は?

スポーツにかかわるような仕事がしたいです。スポーツ、健康用品を販売している大手企業の本社が広島にあるのですが、そこに就職することを目標にしています。そのためにも大学では、経営・経済・マーケティング関係を広く勉強して、苦手なTOEICもなんとか700点越えを目指します。



 Q:最後に一言
福岡を離れるのはさみしいですが、出身地に近い広島に行くのは楽しみです。向こうでも、友達を作って次の目標に向けてがんばります!顔文字、表情、気持ち のデコメ絵文字



 

左から、担任:川久保、木村美生さん、同級生:松崎智文くん



一緒に写っている松崎智文くん(一番右)も広島大学経済学部に合格し、大学では中小企業診断士などの資格取得勉強 デコメ絵文字に向けてがんばりたいとのこと。



各自、それぞれの思いを胸に来年からは晴れて大学生

新たな目標を持って旅立って行きますバイバイ の画像
 



2013年9月18日水曜日

卒業生来校

9月も半ば。次々に台風がやってきてますね

みなさんもしっかり用心を




今回、来校してくれたのは西田勇樹くん。





西田くんは、なんと京都大学経済学部に編入した学生です。

前にも一度ブログに登場した西田くん

��www.fcb.ac.jp/blog/detail/d/20130205

今回は大学生となった彼に話を聞きました。






Q:大学に編入した感想は?


「やっぱり楽しいですね。いろいろ不安はありましたが、同じ編入生や友達と助け合ってやってます。」









Q:編入すると友達ができにくいと聞くけど、

大丈夫でした?




「はい。サークルに入ったり、あと入学当初は編入生の集まりなどがあって友達はたくさんできました。他にもいろんなセミナーに参加しました。京大は同窓会に在学生も参加できるので、そういった機会を積極的に利用しました。大事なのは自分からいろんな場に出て行かないと友達は出来にくいということです。」




Q:京都大学の雰囲気はどうですか?

「やはり、レベルの高い学校という感じですね。講義内容もそうですが、提携している企業が、聞いたことのある大手が多いです。そういう企業で勤められた方々の講義もありすごく面白い。インターンも大手からの募集が多いです。」


 

本校後輩たちと


 


Q:将来の夢は?



「商社に就職して国家間を行き来するような仕事をするのが夢です。大学ではそれを意識した生活、勉強をしています。」




目標を持ってがんばっている西田くん。

後輩たちにも親切に編入のことを教えてくれました。

  



最後は先生とツーショット





編入学試験はこれからが本番

後輩のみんなもがんばって、どんどん合格者の報告が出来ればと思います。