2013年3月26日火曜日

いよいよ最後の1回!!

今年度のオープンキャンパスもいよいよ最後の1回となりました。

多くの学校では卒業式も終わっていると思いますが、皆さん4月からの進路はもうお決まりですか?

まだ悩んでる人は、ぜひ一度福岡カレッジオープンキャンパスにお越しください。




   『資料ではわからなかった学校の雰囲気や学科のことがわかってよかった』

  『聞きたいことが直接聞けて、安心した』

  『何でも話せたので、疑問点がなくなった』

  『在学生の話を聞けてよかった』




今年度いただいたオープンキャンパス
での感想です。 









自分の進路を見つけるには、まず行動が必要!

��月も迫ったこんな時期ではありますが・・・いろいろな学校を見学し、自分の目で確かめて選ばれることをお勧めいたします。

福岡カレッジで、学校のこと授業のこと就職のこと・・・いろいろなことを聞いてください。

疑問や不安が減っていくことは間違いありません。

いろいろなことを話ていただき、ご質問いただいて、その上で福岡カレッジを選んでいただけると嬉しいですね。

オープンキャンパス当日は、在校生も手伝いに来てくれていますので、学生から直接 ”生の声” を聞くこともできちゃいます!







それから、高校生のみなさんはもちろん、保護者の方

福岡カレッジオープンキャンパス実は 保護者の方 の参加が非常に多いです

参加者の半数以上が保護者同伴の日もあり、参加者よりも付き添いの方が多いことも・・・。

中には保護者だけで参加されることもあり、このような状況を学校としては大変嬉しく
思っております。



もちろん、高校生のみなさんには、学校を見て知っていただいたうえで入学を希望していただきたいのですが、できれば保護者の方にもどんな学校なのかを知っていただくことで
安心していただきたいのです。







今年度最後のオープンキャンパス3月31日 となっております。

たくさんの方にお会いできることを楽しみ
にしております
。 







※なお、3月31日以降は、随時学校見学会を受け付ける予定です。

  ご希望される方は、お気軽にお電話ください。    0120-290-356








 


・・-・・-・・・-・・-・・・-・・-・・・-・・-・・・-・・-・・・-・・-・・








”入試情報”

 

今年度の入試は、残り2回を予定しております。






       次回は・・・  
第14回目の入試  3月30日(土)

      願書の締切は3月28日(木)です!



 


       最終は・・・   第15回目の入試  4月4日(木)

              願書書の締切は4月2日(火)です!



 

 

 



      www.fcb.ac.jp/admission/index.html  






2013年3月22日金曜日

ITエンジニア科の授業をご紹介 ♪

ITエンジニア科では、2年生になると「プロジェクト」という授業があります。

授業というと、先生が黒板の前で話している場面を想像しますが、目標を達成するために、人材や設備、スケジュールなどを調整しながら、学生自身が考えて形にしていくという内容の授業です。

今回は、3チームをご紹介します。

皆ゲームプロジェクトですが、「レース」「横スクロールアクション」「育成」…と内容は様々。

��チームを除き、なかなかプロジェクト案が決まらず作業スケジュールはかなりタイトでした。





■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□





そんな中、まず一番早く作業に取り掛かった「レース」ゲームを紹介してもらいましょう。



こんにちは。

前回もブログで紹介させてもらったB班の『レースゲーム』が遂に完成しましたー!!

ゲーム画面はチームのデザイナーの渾身の作です。

どーん!


  




難易度は二通り

イージーモード(心象世界)は二次元の世界であり、誰でもクリアが出来る易しい難易度となっていますが、ハードモード(真象世界)は三次元の現実世界。

心象世界よりぐっと難易度が上がり、油断するとすぐにゲームオーバーになってしまいます。

オープニングアニメも作成し、コンセプトの「中二病らしさ」をちりばめることもできました。

ゲーム内容を考えたり、話し合ったりするたびに少し盛り上がり過ぎましたが、脱線しながらも楽しんで出来たと思います。





 


次は、「横スクロールアクション」ゲームを紹介してもらいましょう。



はじめまして。

途中プロジェクト内容の変更等があり、ブログで途中経過の発表ができなかったC班です。

開発言語はAction Scriptを使用しました。

ストーリーは一人の剣士が色とりどりな世界を様々な敵と戦いながら旅をしていくというものです。

攻撃は弱攻撃と強攻撃の2つですが、この2つを組み合わせることで違う攻撃パターンを出すことができます。




  




ステージの最後に出没する樹木をイメージしたラスボスはチームメンバーでも倒すのは至難の技。

ステージクリアする者が果たして出るのだろうか!?

当初の案よりかなり縮小していましたしたが、自分たちだけで完成できたことは誇りに思っています。







最後に、「育成」ゲームの紹介を学生にしてもらいましょう。



スケジュール通りにはいきませんでしたが、終わりよければすべてよし!というわけで何とか完成です。

アイコンを選択して、白血球をあなた好みに育ててください。




  


Gallery、

ゲームを進めていくごとにどんどん手に入れたイラストが追加されていきます。

全てのイラストを集めると…。

今までのプレイ記録を見たいなら、Historyをクリックしてください。

予定していたランキングは、諸事情によりなくなりましたが、代わりにプレイするごとに項目が増え、自分が何回、どのようなプレイをしていったのかがわかります。





■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□





最後に。

私たち2年生は4月から社会人になるので、入学される1年生のみなさんに直接お会いすることはできませんが、入学される皆さんが、実際にゲームをして下さる場面を想像しながら作りました。

エンジニアの仕事は、間接的ではありますが、お客様へコンピュータを通してよろこびを提供できるやりがいのある仕事です。

相手の状況を客観的に分析しながら、思索と試作を重ねることが大切だとわかりました。

「プロジェクト」の授業では、きっと、卒業後一番役に立つものが得られたと思います。




2013年3月19日火曜日

祝!TERP10(タープテン)合格!!



��ERP10合格!! 








昨年度より事務・経理科の新しいカリキュラムとして導入されたERP。

学生ではなかなか合格が難しいとされているこの検定試験なのですが、昨年の3名にひき続き、今年は10名も合格しました。

が・・・『そもそもERPって?』『どれだけ難しいの?』と思われる人も多いハズ!

そんな訳で、合格されたみなさんに、ちょっとだけお話をうかがいました。



 


 

 




Q:ひとことで言うとERPって?

  人・もの・情報・お金・・・会社の中のこの流れをみんなが見れるように統一されたシステムのことです。



Q:どんな勉強をしてきましたか?難しい?

  難しいです。1日5時間・・・短期間でしたが、集中して勉強しました。

  もう最後は、重点的にしぼって勉強したほどです。



Q:試験を受けた感じは?

  実は、受けながら…合格できる気はしませんでした。直前の模擬試験の点数も…さんざんだったので。



  合格がわかったときは嬉しくて、廊下で大きな声を出してしまいました。



  自分が合格できたのが信じられないです。実は、今日、何でここで話をしているんだろう…って感じ。



��:今は、どんな勉強をしているの?

  
今はPCと法人税、社会保険や給与計算です。次の目標は、MOSのエキスパートの試験なんですよ。

 









-・・・-・・-・・・-・・-・・・-・・-・・・-・・-・・・-・・-・・・-








クラスの特徴を聞いたところ、『静かだけど、とても仲が良いクラス』と教えてくれました。

確かに!

いろいろと質問をしたのですが、たんたんと…でも一人だけが発言している訳でもなく、ほぼ全員が真剣に、

でも笑いも交えて話してくれました。



『何の授業が楽しい?好き?』との質問に『何だろう?』『・・・ないなぁ。(笑)』『あっ!ERPの授業が好きでした』とみんなで思い出したように答えてくたのが、一番印象的でした。



”TERP10”以外も事務・経理科では多くの資格を取得します。

もう間もなく・・・来月には2年生。

この資格のひとつひとつを就職へ繋げていって欲しいですね。    

  




2013年3月12日火曜日

卒業式

  卒業おめでとう!!


 





��月8日、西鉄ソラリアホテルにて福岡カレッジ卒業式が行われました。

着物や袴に身を包み、いつもよりもおしとやかな(?)女子学生、バシッとスーツを着た男子学生、どちらも

少し誇らしげな顔で会場に現れました。 

ちょっと失礼な話ですが・・・。

��年前の入学式、『まだまだ子供だなぁ』『社会人・・・大学生・・・なれるかなぁ』と思っていたのです。

が・・・みんな、ちゃ~んと大人の顔をしていて、この2年間での成長を実感しました。

 


  


卒業式

担任の先生が一人ずつ名前を読み上げ、一人ずつ返事をして立ち上がります。

厳かな・・・シ~ンとした中、『はい』という返事が響きました。

こんな時、学生も・・・保護者も・・・先生も・・・卒業を実感するのでしょうね。

名前を読み上げるときに、少々緊張ぎみだったT先生は、”卒業生謝辞”のころが一番うるうるだったそうです。

確かに、代表の塩井川円さんによって『感謝のことば』とはじめられたその内容は、福岡カレッジでの思い出や感謝のことばであふれていました。




   






さてさて、卒業式が終わったあとには、毎年恒例の謝恩パーティです。

大人になった卒業生は、はじめて先生方とお酒を酌み交わします。

先生方は真っ赤な顔で・・・でもニコニコ、とても嬉しそう。

あっちこっちから、たくさんの『ありがとうございました』『お世話になりました』『頑張ります』『遊びに来ます』といった声が聞こえてきました。

これからは、これまでの”学生”と”先生”の関係ではなくなりますが、また新しい関係がはじまっていきます。



今年もたくさんの卒業生が旅立っていきました。

きっと、たくさんの思い出を胸に、新しい場所でも元気にそして逞しく頑張ってくれることと思います。

また、元気な顔で会いましょうね!