2012年12月28日金曜日

編入合格者インタビュー Part ✿ 九州大学

今年も大学編入合格者が続々とでております。

今日現在で、国公立大学131名、私立大学138名

今回は、そんな合格者の中から九州大学に合格した黒木咲理さんにお話を聞いてみました。






Q:編入合格した大学と進学先を教えてください。
A:九州大学経済学部と広島大学経済学部に合格し、九州大学へ進学予定です。





Q:黒木さんってどんな人?
A:福岡出身で、現在も実家から通っています。

   体育大会などの行事には張り切って楽しむタイプで、高校のころは部活がメインの生活をしていたため勉強

   は授業中や定期試験前に集中しておこなうタイプでした。

   進路については結構テキトーだったかも・・・FCBに入ってからちゃんと考えるようになった感じです。





Q:福岡カレッジのこと、クラスのことを教えてください。
A:高校の頃大学を落ちた後、浪人する気がなかったので大学以外の進路も考えてみましたが、やっぱり大学に

   行きたいと思い福岡カレッジを選びました。

   入学してすぐは教室が静かすぎてやっていける気がしなかったのですが・・・今は”わいわい”やってます。

   面白い人が多くて毎日が楽しい!!

   クラスレクレーションに行ったり、クラスマッチや運動会・・・とても楽しくて、とても良い思い出です。





Q:受験勉強について教えてください。
A:高校の頃はただ問題を解いてただけという感じでしたが、今回は目標をもって勉強することができました。

   授業中は高校の頃と同じように集中して、とにかく吸収することを意識していましたので、実は家での勉強

   時間は長くても4時間くらいだったと思います。





Q:取得した資格について教えてください。
A:英語や経済、簿記が好きで、実は・・・検定試験の前は検定の勉強しかしていません。

   今も検定の勉強を続けていて、全経簿記1級を取得し、TOEICのスコアもUPしたいと思って います。

  <取得検定>

  『日商簿記2級』『経営学検定 初級』『経済学検定 A⁺』『TOEIC(760)』『MOS Word2003』 

    『MOS Excel2010』『MOS PowerPoint2010』 etc…




Q:福岡カレッジ、編入の魅力って何だと思いますか?
A:浪人せずに大学に行くことができるのが編入の魅力だと思います。

   自分の努力次第ですが、一般では難しいいようなワンランク上の大学を目指すことも可能です。

   福岡カレッジでは、TOEICや簿記などの資格の勉強もできますし・・・何より、先生方が優しい!

   いろいろな相談にのってもらって、本当に助かりました。





��・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・―・―・―・―・―





学校の後輩、それから・・・編入を考えている人へ


大学について、それから将来についてじっくり考える時間があるのが、

編入の良いところです。

目標を高く、自分の意思をしっかり持って、周りに流されることなく

頑張ってください。

でも、周りとの協力も大切なので、みんなで楽しむときは楽しむ・・・

メリハリが大切ですよ。









2012年12月25日火曜日

クリスマスパーティ

先日、毎年恒例のクリスマスパーティがとり行われました。









学生の中から実行委員を募り、学生主体で行ったこのパーティ・・・今回も大盛り上がりでした!

この日は、『”コスプレ”してきて欲しい』という委員の言葉に、皆思い思いの姿で参加。

その中には、着ぐるみを着て来てくれた先生や、サンタクロース姿の教頭先生も!!




    




今回のプログラムには、いつも通りバンド演奏ダンスといったものもありましたが、特に盛り上がったのが、”男装女装コンテスト”だったかもしれません。

普段は優等生(?)なSさんがユニークなメイクで男装姿をしていたり、普段はまじめ(?)なMくんの女装に会場からたくさんの歓声があがりました。

中でもひときわ大きな歓声があがったのは、”FCB48”というグループ名の・・・平均年齢ほぼ48歳という先生4人組で、会場からは悲鳴のような声も!! \(◎o◎)/!




♪ ♪ ♪ 会いたかった~ 会いたかった~ ♪ ♪ ♪ 




というAKBの音楽にのせて現れ、なぜか”組体操”・・・。

『先生たち・・・いつ練習したの?』と思えるほどのショーが繰り広げられました!




    




バンドやダンスで出場したグループもすごくよかった~。 (●^o^●)

普段の様子からは想像つかないような歌声に皆聞き入っているようでしたし、女子寮グループのダンスモモクロ先生たちのバンドもあって・・・今年は盛りだくさんの内容でした。





この楽しさ・・・伝わるでしょうか?




   






で、何と言ってもこの日のMVPは実行委員の皆さん!

��ヶ月も前から、この日のために、皆で計画し、いろいろなものを作成、そして当日バタバタ走り回り進行運営してくれたのを傍でずっと見せていただきました。

決して、順調に進んだ2ヶ月ではなかったし、苦しいこともあっただろうけど。

当日の学生たちの楽しそうな顔が、そんな皆を癒してくれたのではないでしょうか。

本当にお疲れ様でした。






       






    


   

     

  

2012年12月21日金曜日

✿ 祝 ✿ 京都大学 編入合格!!

今年はじめて、京都大学への編入合格者がでました!



 

合格した西田くんにインタビューし、後日詳しい内容をお伝えいたします。



何はともあれ、努力が実を結んで、本当に良かった。


おめでとう。。。\(^o^)/
 





 京都大学に合格した 西田勇樹くんです。 



2012年12月18日火曜日

ITエンジニア科の授業を紹介してもらいました。 Part1

福岡カレッジ・オブ・ビジネスのITエンジニア科は、少人数制でIT関係のことを幅広く

学んでおり、その中でも前回、前々回は、1・2年合同のゼミについて紹介してきました。

今回は、2年生の科目である『プロジェクト』の内容について、B班に紹介してもらいました。





■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□





こんにちは。

私たちは現在プロジェクトという科目で3グループに分かれてゲーム制作を行っていますが、B班は現在『2Dレースゲーム』を制作しています。





まず行ったのが、ゲームの企画。

スクーターで自宅から学校までの登校を体験していくというゲームを作ろうということでスタートしました。

ゲームの中の主人公はクラスの中の一人です。

企画段階では、いろいろと案を出し合い、その案をどこまで実現できるかみんなで模索しました。

現在、デザインはほぼ仕上がり、プログラミングの進行に合わせて、出来た画像を修正していく段階です。





ここでこのゲームの主人公を紹介いたします。




        


                            <50以上のパーツで構成>



画像のほとんどを ”Microsoft Office Word 2010” の図形を組み合わせてデザインしたのですが、なぜか・・・主人公の愛称である ”塩天” をコートに刺繍した奇抜なキャラデザに仕上がりました。 (^_^;)

(念のため・・・実際に元となった人物はこのような格好、バイクで登校していません。)





またゲーム画面はこのようになっています。




   


             <企画書段階>                      <現在の実行結果>




企画書の図を元に、制作しているゲーム画面です。

現在の実行結果は、障害物の衝突時のアクションでうまくプログラム処理されず、宙に浮いてしまっています。





実は、このプログラミング・・・。

仕様を実装すると上手くいかないこともあり、話し合いつつ、一つ一つ問題を解決していっている状況です。

例えば、仕様書では単純に加速減速の処理は、『アクセルを押している間は加速』、『離すと減速』、『急な減速はブレーキの機能を実装しよう』と考えていました。

ですが、それではあまりにもスピードの維持が難しかったため・・・ブレーキをなしにする案なども出ましたが・・・最後には、『アクセルは加速時のみ機能』し、『離せばスピード維持』、『ブレーキで減速処理』という仕様に変更することで解決できました。

毎回上手くいかなくなると、そのたびに話し合い、解決はできていますが・・・。

仕様書段階では出来そうだと考えたものが実際に実装すると思うようにならず、さらに、仕様の欠点が見つかったりと、自分たちの力不足をしみじみ感じてしまいます。 (>_<)





ただ、デザインに関しては凝り性のメンバー揃いで納得のいく仕上がりです。

そのためデザインに時間がかかってしまい、提出期限までにこのデザインを活かしきるゲームにできあがるかが、今の課題です。

ですが、今後もグループのメンバーに限らず、クラス全員と協力し、出来る限り良いものするよう頑張りたいと思います。
 !(^^)!


 


   

    

    





2012年12月11日火曜日

ワーキングスタディ科販売コースの授業を覗いてみました。 (^O^) 

『午後のアルバイトが単位になるのは知っているけど、ワーキングスタディ科の総合コース販売コースは、どう違うの?』・・・そう思われている方、実は多いのかも知れません。



ワーキングスタディ科の総合コースでは、卒業後に営業職に就きたい学生、事務職に就きたい学生、サービス業に就きたい学生、まだまだ何の仕事に就きたいのか考え中・・・そんな様々な学生が一緒に勉強しています。



一方、販売コース

こちらは、卒業後、アパレル関係で働きたいとか、雑貨屋さんで働きたいとか、業種は違っても皆、販売員として働きたい・・・そう思っている学生たちが集まっているコースです。



さて、そんなワーキングスタディ科販売コースで、毎年1年生の後半に実施される”POP集中講座”

今回は、そのPOP広告について少しご紹介したいと思います。












○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○







みなさん、”POP”ってご存知ですか?

”POP”とはPoint ofpurchase advertisingの略で、POP広告は広告媒体(手段)の中でも単純なツール(手法)と言われています。



例えば・・・みなさんはドンキホーテに行ったことがありますか?

あの、お店の陳列棚にトコロ狭しと貼ってある紙・・・商品の値段や説明が書いてある・・・そうです!

あれが、POP広告なのです。



POP広告には、お店の個性的な雰囲気を作り出す効果があり、そのお店の売り上げを左右するとまで言われるほど、大きな力があります。



実際に、『ドンキホーテには”POPの神様”と呼ばれる人がいるらしい』・・・と言われるほどで、小売店では、このPOP広告というアピール手段にとても力を入れており、販売職に求められる能力の一つにもなっています。



ドンキホーテVILLAGE VANGUARDが有名ではありますが、近年いろいろな所で目にするPOP広告

一度、自身の目で実際に見てみると面白いかも知れません。







○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○







販売コースでは、”POP集中講座”でこういったPOP広告について学び、実際に作ってみたり、体験してみたりしています。



この写真は、今の2年生の1年前の姿です。



この中に、未来の”POPの神様”がいるのかも・・・。(^_-)-☆









 


















    

  





   



   

   

2012年12月5日水曜日

就職合宿に行ってきました。 Part2 ヽ(^o^)丿

先日よりお話ししているリクルート学科(事務・経理科とITエンジニア科とワーキングスタディ科)の就職合宿ですがこの合宿は、3日間行われました。 









合宿中は、面接練習のような実践的な研修だけでなく、卒業生や外部の方を招いて、いろいろなお話を聞かせていただくことも。







卒業生の話はディスカッション形式で、現在”営業職”、”事務職”、”IT関係”、”サービス業”に就いている4名の先輩方に来ていただき、当時の就職活動についてや現在の仕事について、様々な話をしていただきました。

実際に就職活動を行った先輩の”生”の声はとっても皆の心にひびいたようです。



・・・実は、この卒業生。

   4名中2名が今春の卒業生でしたが、半年の間に随分大人になっていて、とっても頼もしく見えました。







また、外部の方々からも貴重なお話、お言葉をいただきました。

『会社とは…』というお話から、『就職を勝ち取るために今やること』、『就活を知る・見る』などなど。

力強い声と具体的なお話ばかりで、皆聞き入っているのがよくわかりました。

就職活動で大事なこと…皆覚えられたでしょうか。







この他。

今回の合宿ではグループディスカッションも行いました。

学校で練習していた時は、声が出ていないかった人もいて。

進行役を立候補し、皆の前で発表できる人なんているのだろうか…実はとっても心配しておりました。

が…、進行役にたくさんの人が立候補!

その他の人も…皆、本当によく話せていたし、何より心配していた

発表会で、司会の先生から『発表する人!』との声にたくさんの手が挙がって、びっくり。

でも、このときに、この合宿が本当の意味で良いものになった…

成功したと感じました。







今回の合宿に『行きたくない』と言っていた学生も多く、内心『今年の合宿は、どうなるんだろう』と思っていたのですが、最後に書いてもらった決意文には『最初は面倒と思っていたけど、来て良かった』『成長できた』といった内容が多く、先生たちも、ホントくたくただったのですが・・・疲れが吹っ飛ぶ思いでした。






  






あとは・・・この練習の成果を本番で発揮できることを祈るばかりです。

就職活動がもうすぐ始まります。

皆、頑張れ~!! 











2012年12月4日火曜日

就職合宿に行ってきました。 Part1 (^_^)/

少し前のことになりますが。

リクルート学科(事務・経理科とITエンジニア科とワーキングスタディ科)は、就職合宿がありました。 

この合宿は、毎年行われているもので、場所は佐賀県の龍登園です。  
www.ryutouen.co.jp/





朝、学校に集合した学生の様子はと言うと・・・面倒くさそう・・・というか憂鬱そうな感じ。 








ホテルに着くと、校長先生からのお話の後、まず挨拶運動からはじまったのですが、さっそくI先生の”喝”が入りました!!

『声が小さ~い!』『さぼって、声を出してない人がいる!』『やり直し!』

はじめは、いつもよりピリピリ(?)ムードの先生たちに戸惑っているようにも見えた学生ですが、徐々に皆、声を出すことにも慣れたようで、少しの練習で、本当に見違えるように元気な挨拶ができるようになりました。

挨拶って”常識”ではあるのですが、大きな声できちんとするって、なかなか難しいもの。

まして、人数が多くなると、『一人くらい言わなくても大丈夫だろう』って思ってしまいがちですよね。





その後は、ひたすら面接の練習を行いました。

ホントに・・・何度も何度も。

��2月からの就職活動に向けて、今までも担当の先生と面接の練習は行ってきたのですが、今回はいろいろな先生が面接官として指導にあたりましたし、いつもはクラスの仲間と一緒だったのが、いろいろなクラスの人と一緒になることで緊張感は一層高まったのではないでしょうか。

研修は毎日20時30分まで続き、それでもうまくできない人は補講を22時過ぎまでうけました。

関心したのは、補講に選ばれなかった人まで自主的に補講に参加していたところ。

うまくできない仲間に、アドバイスをしてくれたり、文章を一緒に考えてくれたりした人もいて。

本当はいっぱい褒めてあげたかったのですが・・・今回はとにかく皆が上達できるように、就職活動で困らないように、心を鬼にして指導されていた先生たち。

おかげで、皆ずいぶん上手  になりました。 

今回は、合宿の後半で企業の方にも面接をしていただいたのですが、皆上手にできたでしょうか。 




   








     

   

   

~・~・~ Part2につづく ~・~・~