2011年12月20日火曜日

万歳!”人生、山あり、谷あり” 九州大学経済学部 編入試験合格!

長洋平くん対馬高校卒)は、九州大学経済学部3年次編入試験合格!しました。 



高校時代、国立大学2校の受験に失敗したとき、福岡カレッジ・オブ・ビジネスのテレビCMを見て、”大学編入”を知ったとの事。

本校の学生が自分の受験した大学よりワンランクもツーランクも上の大学に編入学していることはもちろん、九州大学が編入を受け入れていることに魅力を感じたそうです。

両親や担任の先生に相談したところ、『おまえを信じている。
しかっりやれ!』と激励され、編入に賭けることを決意

高校時代、受験に失敗したときには相当落ち込んだそうですが、その分、今回の合格に大きな喜びや、将来への希望が湧き起っているようです。

まさに、”人生、山あり、谷あり”ですね。

喜びの声を聞きました。
  



   

~・・~・・~・・~・・~・・~・・~・・~・・~・・~・・~・・~・・~・・~・・~・・~・・~









                  






Q:編入試験の勉強で頑張ったことは?
 
                 

下宿で生活していますが、下宿では勉強せずに、学校や図書館、マクドナルドなどを勉強の場所と決め、毎日3~4時間は頑張りました。

そして、勉強を終えた後や土日には友達と天神などに行ったりして、思いっきり遊ぶことで気分転換をしていました。

とにかく、受験中に心掛けたのは、『勉強をやる時はやる、遊ぶ時は遊ぶ』という切り替えです。

特に変わった勉強方法はありませんが、ノートや単語帳を使って英語の単語を一つでも多く覚えることと、日本語の文章力を高めることに重点を置きました。







Q:先生たちは?

担任の牛嶋先生には、受験大学の選択についてのアドバイスや、勉強のモチベーションを維持するための指導を受けました。

また、英語の南里先生には、大学についての情報をいただいたり、過去問の分析や添削をしていただきました。















Q:大学での学生生活は?

卒業後は、環境に配慮した商品を取り扱っている企業へ就職したいので、大学では『環境経済』についての専門知識を深めたいと思っています。

また、大学はたくさんの人と出会える場だとも思うので、サークルに入るなどして友達を増やしたいとも考えています。

本質的には今と変わらず、『やる時はやる、遊ぶ時は遊ぶ』といった感じですね。

他に、アルバイトも頑張るつもりです。

今までも奨学金とアルバイトで、あまり親に負担をかけないようにしてきたのですが、大学でもこれを継続していきます。







Q:高校の後輩へアドバイスを・・・

たとえ大学受験に失敗しても、めげたままでいることはありません。

編入という方法がありますから。

福岡カレッジ・オブ・ビジネスでは、資格を取りながら、大学1・2年の単位を取得でき、頑張れば、高校の時に受験した大学よりもランクが上の大学に編入することも可能です。

受験に失敗して、ランクを落とした進路に進んだために、だらけてしまったという人の話を聞いたことがあります。

モチベーションを維持するためにも編入はお薦めですよ。




   
















               



        担任の牛嶋先生と一緒に・・・はいちーず!!