2011年12月6日火曜日

高校の先生方に”福岡カレッジ・オブ・ビジネス”をアピールしました!

12月2日(金)に高校の先生方に向けて当校の説明会を実施しましたが、今回は、九州各県・山口県・島根県から21名の先生方に来校いただきました。

DVDで学園の概要を紹介し、その後は、学生にバトンタッチして・・・各科の代表として3名の学生に”福岡カレッジ・オブ・ビジネス”をアピールしてもらいました。




��・・~・・~・・~・・~・・~・・~・・~・・~・・~・・~・・~・・~・・~・・~・・



『ワーキングスタディ科』の富田遼くんはスーツ

に身を包み、「高校時代、進路に迷っていたとこ

ろ担任の先生にこの学校を勧められ学校見学に来たのが最初だったのですが・・・すぐに気に入ってしまって入学を決めました。」と話しはじめ、「一番きつかったのは、体育大会のころですね。実行委員長を任され、皆をまとめないといけないのですが、日々の勉強もあるし、アルバイトもあって・・・。」

(努力の甲斐あって思い出深い体育大会でした。)

「学校生活や午後のアルバイトでたくさんの人と

ふれあい・・・このふれあいが自分を成長させて

くれました。就職も希望のホームセンターに決ま

ったのですが、さらに自分を磨きたいと思ってい

ます。」と、力強く語ってくれました




                    

                『事務・経理科』の伊藤亜美さんは、「クラス

                の雰囲気は・・・実は最初は緊張のせいか静か                すぎて、大丈夫かなって思ったんですけど。(笑) 今ではみんな仲良くなって、とてもアットホームで居心地の良いクラスです。」と笑顔で話してくれました。

そして、「この学校で、履歴書に書ききれないくらい沢山の資格を取得しました。いつも履歴書にどの資格を書くか迷うほどです。就職も会計事務所に決まり、これまで勉強してきたことを活かし

                ていきたいと思っています。」

                姿勢よく、まっすぐ正面を向いて話してくれた

                のが印象的でした。



『大学編入科』の藤田健士朗くんは、ほのぼのと

した雰囲気を持つ学生です。

「現在、京都大学の受験結果を待っています。先日、神戸大学の3年次編入学試験に合格しましたが、どちらも高校時代には考えられなかった大学を受験することができました。高校時代に進学校に通っていなくても、例えば受験科目に経済学が入っていたり高校では勉強しなかった分野ですので、入学後にこの学校で頑張れば新たな道が開けると思います。この科は、一般の大学受験に失敗した方にも自信を持って薦められます。」と静か

な口調で、でも力強くアピールしてくれました。





その後も各先生方からたくさんの質問をいただきましたが、3名とも適格に一生懸命に答えてくれました。

どうもありがとう・・・そしてお疲れ様でした。

この学校での2年間で成長した3名の姿がよくわかり、そしてとても頼もしく思えました。

それぞれの科の特徴もよく出ていたし、きっと参加された先生方も満足されていることだと思います。