2011年8月30日火曜日

お国自慢! 努力は惜しまない!『肥後もっこす』の巻

藤田健士朗くん(熊本国府高等学校出身)は、大学編入科で

大学3年次編入を目指しています

温厚な人柄と努力に裏付けられた自信に溢れる語り口が印象的です。

皆さんは「肥後もっこす」という言葉をご存知ですか。

純粋で正義感が強く、一度決めたら梃子でも動かない、

男性的な性質を指します。

それを地でいく藤田くんに、お国自慢と夢を語ってもらいました





      

      藤田健士朗くん(熊本国府高等学校)





Q お国自慢をどうぞ



熊本県玉名郡玉東町は、みかん温泉ラーメンが名物です。

自然がいっぱいで、人情に厚く、親切で、みんな挨拶をしてくれます。

西南戦争の激戦地『田原坂』は名勝地です。





Q 方言を教えてください



「~つたい」「あんじゃもん」「きゃいこだい」の意味は判りますか。

「~だよ」「おにいさん」「じゃいこうか」という意味です。





        





Q 福岡での生活はどうですか



大濠公園近くのアパート暮らしですが、自炊をしています。

『すぶた』なんかを食べています。

高校時代は通学に1時間掛かっていましたが、

今は自転車で10分ほどで学校に着きます。

福岡は交通の便がよく、都会だなという印象です。

コンビニの多さには驚きました。





Q 編入試験に向けての準備はうまくいっていますか



毎日午後8時まで居残って勉強しています

帰宅後も継続して机に向かいます。

編入試験対策の一環として実力試験が行なわれていますが、

目標の大学に合格できるレベルに近づいてるという

手応えは感じています



先生方は良い指導をしていただいています。

担任の牛嶋先生は学生への対応が凄いと思います。

神経をすり減らして僕らのことを考えてくれています。

英語の南里先生は一生懸命に指導されていて、

個別質問に的確に答えてくれますし、

添削を気軽に引き受けていただいています。

経済学の大塚先生の授業は理論を丁寧に分かりやすく

説明してくれますし、質問にも丁寧に応じて頂けます。





        

          志望大学目指して、頑張るぞ



Q 将来の夢は何ですか



環境保護に携わっている民間企業に入社して、

地球環境を守る仕事がしたいです。

農薬を使わない奇跡のりんごの話しを聞いて決めました。

また、周りの人達に寛容である人間になりたいと切に思っています。




2011年8月23日火曜日

学生紹介~ワーキングスタディ科~

こんにちは

最近、福岡でもゲリラ豪雨(?)のような空模様が続いています

気温も、先日までの猛暑とはうってかわって随分と涼しくなりました。

急な天候の変化に体調を崩さないように気を付けてくださいね。



さて今回は、今年から地元鹿児島を離れ、ワーキングスタディ科に入学してきてくれた

田島諭くん(串良商業高校出身)の紹介です。

高校時代にも資格をいくつか取得しており、この2年間でもっとたくさんの資格を

とりたいという志の高い田島くんへのインタビューです。

 

Q:まず、福岡での生活には慣れましたか?

A:今、下宿しているんですけど、少しずつ行動範囲を広げています。

   天神は人が多いですね、やっぱり

 

Q:アルバイトは見つかりましたか?

A:先日から清掃業のアルバイトを始めました。

   慣れてきたら、事務系のアルバイトをしたいと考えています。

 

Q:そもそも、田島くんが鹿児島の高校から本校のワーキングスタディ科に入学してきたのは何故ですか?

A:話せば長くなるんですけど、まず大学進学は経済的な事情とかもあってやめました。

   それで、就職試験を受けたんですけど、ダメでした。

   今振り返ると、目標も定まっていなかったし、当然かなと思います。

   そういう状況の中、高校の先生に相談したら、この学校を紹介されました。

   そこで、ワーキングスタディ科と事務・経理科に興味を持ちました。

 

                                          



Q:何故、ワーキングスタディ科を?

A:県外の専門学校へ進学するというのもあって、なるべく親に負担をかけたくなかったからです。

   アルバイトをしながら、資格も取れるという部分が魅力的でした。

   それに、パンフレットを読んだら、ワーキングスタディ科からでも結構事務職に就職していたので。

 

Q:そのWS科はいかがですか?

A:色々な県の高校から、色々なタイプの学生が来ているので楽しいです。

 

Q:先程、資格の話が出ましたが、田島くんは商業高校出身ということですけど、

   資格とかも高校時代に取得しましたか?

A:はい、高校時代に8個取得しました。

   今の目標は、この学校で最低でもあと12個は取得したいと思います

 

                                      



Q:すごいですね、頑張ってください!何か夢があるのですか?

A:将来の夢は、税理士や公認会計士になりたいです。

   姉も事務職の仕事をしているのですが、自分の性格的に向いていると思います。

 

Q:目標があれば、2年間の学校生活も充実しそうですね。

A:はい

   これからはお金の管理、生活の部分でも自分で責任を持っていかなければいけないので、

   頑張りたいと思います

2011年8月16日火曜日

高校の先生対象の学校説明会を開催しました!

先月高校の先生方多数ご来校いただき、学校説明会を開催しました。

まず、沢山の学生や教職員が登場するDVDで学園の

雰囲気をご紹介しました。





      





次に当校の教育への取り組みを説明しました。

専門学校への入学の目的は就職することです。

就職できなければ入学の意味はありません。

今、企業は即戦力で、かつ会社の発展に貢献できる人材を求めています。

就職を勝ち取るためには、次の三つの資質が必要です。



第一に、しっかりした技術を身に付けて、

それを証明する資格を沢山取得すること。

第二に、周りの人達とよい人間関係を構築できる

コミュニケーション能力を身に付けること。

第三に、アイデアを出し、それを確実に実行する行動力を

身に付けることです。





       





これらの資質を習得するために2年間、学生は勉強、

部活動やイベントに取り組んでいます。

その結果がはっきりと進路決定率に現れています。

ワーキングスタディ科、事務・経理科、ITエンジニア科では、

��5年連続就職内定率95%以上を達成していますし、

大学編入科でも、編入試験合格率は毎年95%以上を

キープしています。





        

           各科代表の学生たちも、先生方の質問に

        適確に答えていました。





『いつもあなたにCocorofull』のスローガンどおりの

温かい実務教育を実践し、

毎年結果を出し続ける学校を目指していることを

ご説明しました。

参加された先生方は熱心に耳を傾けていただき、

大変感謝いたしております。


2011年8月9日火曜日

学生紹介~ワーキングスタディ科~

こんにちは

毎日暑い日が続いていますが、夏バテはしていませんか?

栄養、睡眠そしてしっかりと水分補給をして、今年の夏を乗り切りましょう



さて今回は、「高校時代は空手一筋でした。」という岩元航生くん(東福岡高校出身)の紹介です。

見た目のイメージと違い、非常に優しい一面を持っている岩元くんへのインタビューです。

 

Q:まずは、アルバイトについて教えてください。

A:飲食店でアルバイトしています。

   多い時は、週に6回入る時もあります。

 

Q:結構な時間をアルバイトで費やしているんですね。

    アルバイト代の使い道を教えてください。

A:今は自動車学校に通うために貯めています

   やっぱり就職する上で免許はどうしても必要なので

   余裕がある時は、学費分として、親に渡しています。

 

Q:WS科の楽しいところはどんなところですか?

A:クラスの雰囲気はいいし、すごく楽しいですよ

   でも一番は、楽しいとはちょっと違うかもしれないですけど、

   先生が絶対に見捨てない、あたたかいということですね。

 

                                            



Q:具体的には?

A:自分は高校時代、ホントに空手しかやっていなかったので、入学して最初の頃は

   授業でわからないところが一杯あったんです

   それで、先生に何回も何回も同じこと聞いて・・・、しかも基本的なことばっかり

   それなのに、先生は見捨てることなく解るまで指導してくれました

 

Q:そんな出来事があったんですね。

   でも、岩元くんが一生懸命だったので、先生も嬉しかったでしょうね。

   では、逆に、WS科で「これはきつかったなあ」という出来事はありましたか?

A:就職合宿です!

   何回も何回もやり直しさせられたり、注意されたり、ホントに大変でした。

   でも、就職活動中の今、ホントに良い経験だったなと思います。

   強くなりました。



                                            



Q:就職活動中ということですが、現在の状況を教えてください。


A: 「人を何かから守る仕事」をしたいと思って、活動しています。

   柔道をずっと続けてきたので、そこで培ってきたものを活かしたいです。

   行き詰った時は、就職指導室に行けば、先生が相談に乗ってくれるし、

   求人票も色々とあるから、心強いです。

 

 

Q:“卒業”もあっという間に来るんでしょうね。その辺はいかがですか?


A:ワーキングスタディ科に入って、今まで当たり前と思っていたことを、

   当たり前と思わないようになりました。

   毎朝、当たり前のように食べるパンも

   「親が働いてくれているから食べられるんだな」とか、

   毎日履いている靴下も

   「親が洗濯してくれるからキレイなものを履けるんだな」とか。

   少しずつですけど、自分でできることはどんどん自分でしています。

   あとは、何かを人にしてもらった時に、目を見て素直に「ありがとう

   言えるようになりました。

   なかなか、今までできなかったことです。