2011年1月6日木曜日

就職内定~大切なのは人柄~

こんにちは

寒い日が続いていますね

風邪をひいていませんか?

受験生のみなさんは、試験を控え大変な日々をお過ごしのことと思います。

本番で、十分力を発揮できるように、体調管理には十分気を付けてくださいね



さて今回のブログは、事務・経理科2年生の中川千秋を紹介します

中川さんは福岡市内のリフォーム会社
から一般事務職として内定をいただきました

就職活動の様子などを聞いてみました では、早速紹介します



                     



こちらの企業を受験したのはどうして?

  事務職希望でかつ実家がリフォーム業を行っているので、会社としても業種としても感心がありました

事務職に興味があるのはどうして?

  最所は親の勧めでした

  学校で学んだことが社会で活かせるし、

  資格をたくさん持っておけば色々役に立つから

  と言われて・・・

  実際にこの学校で学んでいくなかで実感しました


  


何社ぐらい受験しましたか?

  4社ほど説明会に参加しましたが、選考を受けたのは1社です

  



内定を勝ち取ることができた秘訣を教えてください!

  社長から実際に言われたのですが、

  『学力や学歴も大事だけど一番大切なのは人柄(華があること)だよ』ということでした。

  資格も頑張って20個以上取得しましたが、それだけでなく『自分』を評価していただけたのはすごく嬉しかったです



 




就職活動で楽しかったことを教えてください!

  説明会に参加した時、色々な人達と出会えたことや、企業の社長という成功した人の話を聞けたことです



                                    



就職活動で辛かったことを教えてください!

  一時期就職活動から逃げそうになった時があったのですが、  周りの人達は就職が決まっていったので、とても辛かったです  でもそんな時も、担任の先生が支えてくれました





                                                                
           


事務・経理科に入学してどうでしたか


   資格をたくさん取得出来たことはとても役に立ちました

  しかし、それだけではなく、同じ目標に向かうクラスメイト達と刺激しあいながら

   学校生活を送れたこと
がよかったです

  





最後に後輩へのアドバイスをお願いします!

  就職する上で知識資格なども勿論見られますが、最終的に見られる部分は人柄のようです。

  顔や挨拶ひとつにしても自分から心を開いて積極的に接した方がいいと思います

  


                                    

                                   北松西高等学校出身 中川千秋さん



信頼して仕事を任せてもらえるような人になりたいです

そして、社長から評価していただいたように、“華”のある人でいたいと思います






FCBブログ 事務・経理科 過去の記事はこちら